トップ / インプラントで変われる

インプラントで変われる

インプラントで健康的

インプラントとアンチエイジング

インプラントは、歯がなくなった時の入れ歯やブリッジに代わる新しい歯科治療として今注目を浴びている方法です。その方法は、外科手術で、歯がなくなった部分の顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上から人工歯をかぶせるというものです。インプラントは、他の健康な歯を犠牲にすることなく、また、しっかり噛めるので、顎の骨が縮んでしまうことがありません。骨の縮みは、口元のしわやたるみの原因となってしまいますが、この治療法ではそれを防ぐことができます。また、よく噛むので脳の活性化にもつながるなど、アンチエイジング効果も期待されます。

アンチエイジングと健康効果

加齢や、事故などで歯を失った場合の歯科治療の方法の一つにインプラントがあります。この治療では、人工歯根をあごの骨に埋め込み、その上に義歯をつける方法です。入れ歯や、ブリッジと違い、健康な歯を犠牲にすることなく、義歯をしっかり固定することが可能なので、かみ合わせが良くなり、しっかり噛めるので、あごの筋肉の衰えを予防し、アンチエイジングにつながります。ただし、インプラント治療は、外科手術を伴うので、糖尿病などの全身疾患を患っている人や、骨量が少ないなどの場合は治療を受けられないこともあります。医師からの説明を十分に受け、治療に臨むことが大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントで歯も若く. All rights reserved.