トップ / 快適になるインプラント

快適になるインプラント

インプラントで食事を

インプラントにするには

歯を失ってしまった場合に、インプラント治療が注目されています。インプラントとは、手術によって歯茎に土台となるものを埋め込み、その上に義歯をはめる治療方法です。ぐらつくこともなく、しっかりと固定することができます。ブリッジのように両側の健康な歯を削ることもありませんし、入れ歯のように感触や見た目にも問題はなく自然です。1本から広範囲まで対応できて、広範囲の場合でも数か所の土台で固定できます。ただし、歯周病などの病気がある場合は、埋め込んだ土台の寿命が短いことがあるので、治療をしてから受けるようにしましょう。

インプラントの寿命とは

インプラントは永久に使えると言われることがありますが、本当にずっと使えるのでしょうか。実は、メーカーの保証は10年となっています。物理的に劣化することもありますから、メーカーとしては10年に保証を定めているのです。たとえば、普通に使っていてもひびが入ることがあります。このような場合、10年以内なら無償で新しいものに好感してくれる場合もあります。セラミックスの部分は5年くらいで劣化が始まると言われていますから、永遠ではありません。ただ、丁寧に使っていればインプラントはかなり長期間使うことができます。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントで歯も若く. All rights reserved.